FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ルンちゃん

我が家の新顔 ルンちゃん!
鼻歌を歌って ご機嫌な様子でスタート。
うぃーんて吠えながら、くるくる回る カワイイヤツ。
ふわふわしているものが 大好物!
LINNEA担当だった大きな食べこぼしは難しいけれど、パンくずくらいは オッケー。
こうして私がスマホでblogをいじっている間、放し飼いにしておくと、まめまめしく動いて お部屋をきれいにしてくれるってわけ。
その上、ふわふわをたいらげたら、ちゃんとハウスに戻るの。
ルンちゃん 賢い‼︎

Sちゃん Tちゃん Special thanks!

| ペット | 11:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひと月




秋の日差しを浴びて 眩しげな秋明菊。
LINNEAが旅立ってから ちょうどひと月。
さまざまな天災が起きたり、国会が大揺れだったり。
そんな世の中と同じように、私もばたばたしており、あっという間に過ぎ去ってしまいました。
介護の間 不義理を重ねてしまった さまざまなご縁の修復が多かったかな。
定期検診での通院が重なったり、迷っていたことに ささやかな決断をしたり…。
一か月間、毎日の食事を記録して投稿するアンケートも、ちょうど期間が重なり 毎日アップあっぷUPでした。

今日は、LINNEA用にストックしていたフード類、ノミ予防の外用薬、ラバーブーツなどを 動物愛護団体に送りました。これで、急ぐ必要のある手続きは ひとまず終了。良い区切りになりました。






| ペット | 12:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

15年




今日は、キキとリネアをみていただいていた獣医さんに お世話になったご挨拶に伺いました。

リネアの脊髄の病気がひどくなってからは、車に載せての通院ばかり。
ところが、以前は通院よりは 私たちが旅行の際に預かっていただく日数の方が多かったのです。

その獣医さんでは、ネコちゃんやワンちゃんたち(獣医さんのところのコや、リネアのようなお泊まりのコ)が、診察室と病室を自由に行き来しているのです。
いわば犬猫幼稚園のような感じ。
ただし、他のコに喧嘩を売ったりする戦闘的な犬猫ちゃんは、ケージに隔離されます。

臆病でみそっかす(兄弟の中で一番のおチビ。コーギーにしては、かなり小柄)のリネアは、大好きなネコちゃんや 他のワンちゃんの後を遠慮ぎみにうろうろ。
いつも先生から「コーギーは問題児が多い。その中で、リネアはとてもいいコ。だから預かれる。」と言われていました。
多分 ごはんの時が、いちばん元気だったのではないかしら。
何しろ、先生よりは、ごはんを貰えるスタッフが大好きでしたから。(飼い主に似て 食いしん坊!)


今日は、片道30分ほどの通い慣れた道を歩きました。
あーここで、よくクンクンしたなぁ~。
この登り坂は、張り切ってぐんぐん歩いたなぁ~。

獣医さんやスタッフの皆さんに 15年間お世話になったお礼を申し上げたら、また少しだけ気持ちの整理ができました。
15年間!
赤ちゃんからおばあちゃんになったリネア。
私も、その分 いろいろなことがあり 歳を重ねたんだなぁ。

最初の画像は、帰り道に見つけた秋。

下の画像は、昨日の久しぶりの青空。
残暑でしたが、雲は秋模様。
リネアは 今何処にいるのかなぁ。



| ペット | 19:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旅立ち




リネアが旅立ちました。
15才と約2ヶ月。

ここ数週間は、とても辛そうな時もあり、そんな時には 早く逝かせてあげたいと思ったこともありました。
たとえ一瞬でも そんなことを思った私は不遜な愚か者でした。
リネアが旅立った時の、自分の狼狽ぶりに茫然自失。
そこで初めて じつは 私が介護していたのではなく、逆に私が精神的に介護されていたことに気づかされたのです。





しばらく前に 書店の店頭で求めたこの本。

リネアと同じコーギー、しかも病状も同じ蘭丸くんの成長と亡くなるまでの介護の日々を綴ったご本。
夏休みの読書感想文向けに平積みになっていたもの。表紙のコーギーと内容に惹かれて 求めました。
ここ数ヶ月は、留守番のリネアが心配で 外出も控えていましたので、通りがかった書店の店頭で この本に出会えたのは 天啓だったかもしれません。
悔悟を遺さないよう 心を尽くして一緒に過ごすことは、犬にも飼い主にも幸せなことという内容には おおいに励まされました。

最初の画像は、札幌のモエレ沼公園のモエレ山で撮ったリネア。
飼い主が逝く時 愛犬はあちらで待っていることを信じて、待ち合わせ場所に選びました!
リネア その日まで 待っていてね。

| ペット | 10:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

けなげ




いっとき現れていた気難しさがなくなり、すっかり赤ちゃんに戻っているリネア。
殆どの時間を うつらうつらして過ごすのですが…
呼びかけたり、視線を送られていると気づくと、この表情。
あちらこちら具合が悪くて 人間なら 七転八倒して大騒ぎになりそうな容態なのに、じっとしずかにしているのです。
そのけなげさに 圧倒されています。




ずっと 側にいるからね!

| ペット | 11:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT