FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セミがシンボル⁉︎

クラブハリエが手がけるフランス菓子専門店「オクシタニアル」
クラブハリエに惹かれて近江八幡まで行ってしまうほどの「たねや」ファンして、一度は伺いたいと思っておりました。
この度、機会がありようやく訪問できました!

このお店のシンボルは、なんとセミなんです!南フランスでのセミは幸福のシンボルとして親しまれているのだそう。

セミの声に風流を感じるのは 日本人だけ…と耳にしたこともあり、幸福のシンボルと言われてもホントなの?と疑り深い私は思ってしまいますけれど。(何しろ 南フランスには 行ったことがないのでわかりません。)

しかしお店には、セミを模ったチョコレートも並んでいましたから、ホントに違いありません。 

そして、帰宅して こんなところにもセミを発見! 


よ~~く ご覧くださいませね。
箱に貼られたシールのセミは わかりやすいかしら?まだまだ 隠れていますよ。

ズームしましょう。


店名オクシタニアル Occitanial のロゴのセミ。 そして 分かりにくいですけれど、その上部にいるイエローのセミ!

ちなみに買い求めたケーキは 当然ながら セミとは全く関係のないもの。



サントノーレ

倒れずに持ち帰ることができました。(よかった~)
 

こちら ゴルゴンゾーラチーズ入りのシブースト。

あまり美味しそうに撮れなかったのですが、実はとっても美味!

お酒をいただかない私にとって、ゴルゴンゾーラチーズそのものは、塩気が強すぎるのて好きではありません。(きっと お酒にぴったりなんじゃないかなぁと想像しております。)  

しかし、ウェストのゴルゴンゾーラパフなどのスイーツや、パンなど 材料として用いたものには つい引き寄せられてしまうです。  

そんな私にとっては、このシブーストはシブーストベストかも。

ただし、お昼過ぎにお店に伺ったのに 既にラストワンだったシブースト。ですから、再会は 難しいかもしれません。

| おいしいもの | 15:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

栗・栗・栗

大洋村の畑に草刈りに行ったJ。
大量の栗とともに帰宅。





こ存じでしょうか?
収穫したての栗は、甘くないのです。
低温で貯蔵することにより、甘味が増すとのこと。
ところが、美味しい栗は虫たちにとっても大好物。
貯蔵中に虫が発生しないよう、80℃のお湯にざぶんと湯通ししたのち、冷凍庫と野菜室に保存しました。
早くあま~くなあれ!





冷凍庫から発掘した去年収穫の栗餡。
今日手作りしたおはぎ、小豆餡とともに栗餡も使ってみました。

| おいしいもの | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

完熟西瓜

隣りの空き地で ゴーロゴロ





泥棒(上空から狙っているカラス)にも遭わず、すーくすく





無事に収穫出来ました。





直径25センチメートル以上
2.8キログラム
小玉としては、なかなかご立派!





驚くのは、皮の際の白い部分まで甘くて美味しいこと。
包丁を入れると 待ってました~とばかりに パリパリと割れが入るほどに、完熟だったからなのかもしれません。
好物の西瓜が美味しくできて こまめに世話をしたJも ご機嫌です!

| おいしいもの | 15:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

酸っぱーい!




土用干し。
見ているだけでも、酸っぱーい!
昨日のような突然の雨降りになりませんように。

| おいしいもの | 14:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台風の置き土産




台風の影響で、根元から曲がってしまった菜園のバジル。
身軽にするため わさわさ茂った枝葉をカット。
たくさんの葉を利用して バジルペーストを。





バジルの葉をぎゅっと詰めてオリーブオイルとニンニクと粉チーズ。
松の実の代わりに ミックスナッツを加えてガーッとしただけの、なーんちゃってバジルペースト。
台風の置き土産。





もう一つ 台風の置き土産。
夕方 東の空に現れた二重の虹。
みなさまは、ご覧になりましたか?


| おいしいもの | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT