FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

牡丹餅

       2012_0320デジカメデータ0055

  お彼岸なので 牡丹餅を作りました。
  下のマットは結束糸を藍染めして織ったマット。
  何度も水をくぐり いい落ち着き具合の色になってきました。

       2012_0320デジカメデータ0052

  梅も満開に


       2012_0320デジカメデータ0051

  ようやく桃もほころび始めました。

       2012_0320デジカメデータ0053

  例年なら2月中に咲き始めるクリスマスローズも…

       2012_0320デジカメデータ0054

  チューリップもやっと助走に入った?


  いよいよ Jが担当する農作業も春のお仕事に!
  これは なんでしょう?


       2012_0320デジカメデータ0049

  植え付け準備の済んだおじゃがの種イモたちです。
  こうしてキチンと並べるところ…さすが 几帳面なJ!

       2012_0320デジカメデータ0046
  このような種イモをカットして切り口に草木灰をつけて数日前に準備

  今頃は 遠い空の下で Jが一生懸命に植え付けをしていることでしょう。

  

| 織物とおいしいもの | 14:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪掻き

久しぶりの雪にはびっくりでしたね!
2011_0215繝・ず繧ォ繝。繝・・繧ソ0002_convert_20110215192200
小雪程度には まさしく“犬は喜び 庭駆け回る~”のLINNEAですが 今朝の大雪には びびびっ…
戸惑っています!

我が家は角地なので よそのお宅より 雪掻きする距離が ちょっと長い…
まず早朝にJが そしてJが出勤後は私が ぐるっと雪掻きをしました。
雪国の方から見れば笑われちゃいそうですが 我ながら 腰が引けて 何ともみっともない雪掻き体勢…
案の定 小1時間 雪掻きした後は 腰がイタタ…になりました。
でも、数年前に購入したまま出番がなかった雪掻きスコップを振り回しての奮闘で もやもや気分も ちょっとすっきり! いい汗をかくことができました。

雪掻きをがんばったご褒美は 玄米甘酒。
先日見つけた 発芽玄米の麹と 炊いた玄米がゆを使って 手作りしました。
ちょっと見 オートミールのよう…舌触りも 玄米の食感がしっかり残っていて お粥のようなので お匙を添えていただきます。でも、香りは ちゃんと甘酒。
すりおろした生姜をちょんとのせていただくと… う~~ん! 身体の隅々まで 滋養と温かさが染み渡っていくようです。
2011_0215繝・ず繧ォ繝。繝・・繧ソ0005_convert_20110215192301

下の布は 少し太めの生成りの麻糸と 細めのオフホワイトの綿糸を組み合わせて ハック・ア・バック織りで織ったもの。 
色はナチュラルカラーでシンプルに。
麻糸と綿糸では糸の表情や縮み具合が微妙に異なるので 織の組織を工夫すると 面白いテクスチャーが生まれます。
使い始めは麻糸の生成りが渋くオフホワイトの綿糸の模様がくっきり出ていますが 何度も水をくぐらせる経年変化で 麻糸と綿糸との色や表情が溶け合って くったり柔らかな表情の布になっていくのです。

| 織物とおいしいもの | 00:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花豆

今日は節分 

お豆つながりで 紫花豆をことこと炊きました。

2011_0112繝・ず繧ォ繝。繝・・繧ソ0006_convert_20110201113851

兎模様のお皿の下に敷いたのは 藍で染めた濃淡の糸を使った 小マット。
厚みを出すために ガラ紡という綿の糸と麻糸を撚り合わせた緯糸で織りあげました。

このガラ紡という糸ですが 以前は廉価でしたのに 最近とても値上がりしているそうです。
先日 糸の購入でいつもお世話になっている シラカワ の方から伺ったお話では ガラ紡という特殊な糸を作る工場(機械)が少なくなっているようです。
綿糸の中では、糸に表情があってそのうえ廉価という 魅力的な素材のガラ紡。
確か 洗剤を使わずに汚れが落ちると評判の布巾も このガラ紡が原料のはず…。
日常使いにピッタリの素材なので あまり高価にならずに 手に入れられる素材であってほしいなぁ。


| 織物とおいしいもの | 02:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日向ぼっこ

マットの上で日向ぼっこしているのは?
2010_1225デジカメデータ0012

パン種です!
天然酵母のパン種は ゆっくり発酵するので ほかのことをしながら のんびり付き合います。

2011_0118繝・ず繧ォ繝。繝・・繧ソ0018_convert_20110118181918
日も傾くころに やっと焼きあがりました!
全粒粉を加えたナチュラルブレッド プレーンなものと 胡桃を巻き込んだもの。
イースト発酵のベーグルも仲間入り。
リネンの未晒しの糸で織ったナプキンの上に。

パン種を日向ぼっこさせているマットは原毛の手紡ぎ糸で織りました。
なんと ホームスパンの服地を織るための原毛のリサイクル!
だいぶ以前に服地を織るために用意した材料。
少し紡いであり カードしてあるものもあり…捨てるわけにもいかず ずっとしまいこんでいました…
服地用には 糸にこしを出すために直接肌に触れるには適さない種類の原毛を入れるのでマフラー類への転用は難しい …
ある日 閃いて マットに。
我ながら グッドアイデア!
長年の懸案事項が一つ解決してすっきりしました。

| 織物とおいしいもの | 18:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |