FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フィレンツェぐるぐる

この日は 今回同行したTの友人 H君と待ち合わせてお昼をご一緒することになっていました。
ずうずうしくも PTAとして 私もご一緒しちゃいました。

旅では なるべくそこに住んでいる人の暮らしに近づきたいなぁと思っています。
ですから 市場やスーパーで買い物したり 移動の足は公共輸送機関のみとか 狭い小道に入り込んでみるとか…
でも 所詮 観光客なので難しい。
H君は フィレンツェ在住数年。
この街での暮らしを いろいろ伺えると楽しみにしていました。

初対面のH君は とっても好青年!
「観光地じゃない ふだん着の街を」
「バスに乗りたい」
「フィレンツェならではのお食事がしたい」
「帰国してすぐのバレンタインデーにばらまくチョコを買いたい!」
なんていう数々のリクエストにも ちゃんと応えてくださいました。
お休みの貴重な時間を割いて どっぷり12時間もお付き合いくださり 感謝!感謝!!感謝!!!

さぁ フィレンツェぐるぐるです!

          20140203R0013808s.jpg

雨が多い今年。
街の中を流れるアルノ川も雨水が流れ込んで水量多し。
この日は観光名所の多いアルノ川の右岸と対岸の左岸を行ったり来たり。

          20140203R0013762s.jpg


          20140203R0013773s.jpg

どっしり閉ざされたドアもあれば ちょっと覗ける隙間も…


          20140203R0013870s.jpg

あっちできょろきょろ こちらでパチリ…


20140203R0013836s.jpg

アルノ川左岸にあるサント・スピリト教会
この辺りは 工房らしきものや 庶民的なレストランが並ぶ ふだん着の街の雰囲気。


     20140203R0013848s.jpg

古い建物に囲まれた狭い道もたくさん。


     20140203R0013855s.jpg

そんな道幅いっぱいにバスが バイクが…


20140203R0013877s.jpg

昔の街を囲む城壁を抜けて さらに上へ!
古そうな家がびっしり立ち並ぶ城壁内と異なり 城壁の外側には広いお庭や果樹園のある一戸建てのヴィッラが点在。
H君によると 本当のお金持ちは街中ではなく こうした城壁外に住むのだとか。


20140203R0013896s.jpg

やっとたどり着いたミケランジェロ広場からは火点し頃のフィレンツェが一望のもとに。
心の琴線に触れるような温かなひかり!


H君とTは美大の同窓生。
自転車好きという共通項も。
昨年フィレンツェで開催された自転車のロード世界選手権の名残の前での二人。

     20140203R0013798s.jpg


H君は靴を作っているアーティスト。
素敵なアトリエ&お住まいにも お邪魔して 作品を譲っていただいたり 予約をお願いしたり…
いずれ、それらもご紹介しますね。

 
さて、大いに悩まされたATM問題…
この日 日本に電話したり Jに頼んだりして ようやく現地通貨を引き出すカードが使えるようになりました。
そう、ATMの回線が悪かったんじゃなくて カードの問題だったのです。

H君おススメのATMで ようやくユーロを引き出すことができました。
よかった よかった~!

H君は 以前道端のATMを利用してスキミング被害に遇ったとか。
それ以来 道端のATMではなくて 必ず銀行内にあるATMを利用しているそうで この日もわざわざ信頼できるATMまでご案内くださったのでした。

何から何まで H君に すっかりお世話になった一日。
本当にありがとうございました!

もしかしたら 彼は私たちにとっての天使だったのかもしれません!!



| | 02:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT