FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

八方尾根



気分転換に Jの用事に便乗して白馬村へ行ってきました。





約80年前に、白馬を愛した寺田ご夫妻の銀婚式を記念して白馬 八方尾根に建立された 第3ケルン。
長年の風雪雨で倒壊の危険があるため この度3度目の修繕工事が完成。

寺田氏と縁のある母校のスキー部 ワンダーフォーゲル部 山岳部が寄付をさせていただいたため、今回 白馬村より修繕工事完成のセレモニーにお招きいただきました。
私は、なーんちやって山岳部員でしたのでJのオマケ。





「八方尾根の第3ケルンまでスカートで行けるの?」とJに問うて 呆れられた私。
何しろ うん十年も登山をしていなかったのですから。
ゴンドラとリフトを使うとはいえ、ほんの少しは登山道を歩くと分かり、慌てて登山靴を買いに行きました。
その上、リネアの具合が悪くなってからは 家に籠りっきりでしたので 1日の歩数が3桁という酷さ。
登山靴の慣らし穿きを兼ねて たった数日ですが俄かトレーニング。
その成果か、何とか 第3ケルンまで往復できました!







あいにくのお天気でパノラマは臨めませんでしたが、足下の可憐な高山植物を愛でながらの登山は楽しかった~。
白馬村のスタッフ、観光協会の方々のお話を伺いながらでしたので、楽しさ倍増でした。





かわいい!と褒めたら 思いがけずプレゼントしていただいたピンバッジ。
白馬村のマスコットキャラクター「ヴィクトワール・シュヴァルブラン(フランス語。直訳すると「勝利の白馬」)」
デザインは公募で 中学生のものが選ばれたとおっしゃっていらしたような記憶が。
ちょっと脱力感のある表情が 今風な気がします。
これを着けていたから 足取りも軽く登山出来たのかもしれません。

| | 12:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT