FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

寒仕込みのはずが…

我が家の恒例となったお味噌作り。
このところの寒さに さぁ寒仕込みだ~と張り切ったのですが…
今日は大寒とは思えぬ暖かさ!
しかし、何かと雑用に追われていて お味噌作りに時間を割けるのは今日のみ。大豆も 昨日朝から水につけてしまいましたし…
寒仕込みには疑問符がつきますが、やるっきゃないでしょ!

山形県大江町産の秘伝豆はきれいな緑色。茹で具合をみるための つまみ食いが つい頻繁になってしまう美味しさ。

ことこと ことこと、数時間。柔らかく煮あげてから潰した秘伝豆(ここまで加熱すると普通の大豆の色になります)と 米麹 お塩をまぜて 甕に仕込みました。
右が 昨年作ったお味噌。一年で こんなに変化するのです。
色だけじゃなくて、お味も香りも‼︎ 
こうした保存食を生み出した先人の知恵に感動です。
なにはともあれ、今年も無事に仕込めて ヨカッタ ヨカッタ!

こちらはお味噌作りの副産物。
火の番の長い時間を利用して フリーザーにため込んだお昆布(お出汁をとった残り)を炊きました。同じくお出汁の残りの干し椎茸とおかか、柔らかく煮上がるよう梅干、ついでに余っていた赤紫蘇も投入。薄味なので、佃煮ではなくお惣菜風な一品が完成。
明日からは冷え込む予報ですね。寒仕込み?の疑問符が取れるかしら⁉︎

| 手作り | 18:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT