FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

矢の如し


トーハクこと東京国立博物館。ひょんなことからご縁が出来て、この春からしばしば伺っております。こちらでも、たくさんご紹介したいと思いながら 矢のごとく過ぎ去る日々にお手上げ状態です。
文化を守る事の大切さに感動した 黄金のアフガニスタン展も 会期は本日まで。

本館で開催中の伊東マンショの肖像画は 7月10日まで。

少年の面影を残しながらも、遠い異国の地に派遣された者の覚悟と気概を感じる肖像画。来歴が、大変興味深いです。
人気の作品「親指のマリア」も 併せて展示されています。柔らかな表情に癒されます。

先日までお隣の都美術館で長蛇の列だった若冲。トーハクにもございます。
新収蔵品として展示されている 若冲の自画自刻の版画。 「玄圃瑶華」仙人の居所の たまのように美しい花  として 様々な花と昆虫を組み合わせた作品群。デザイナーとしての若冲さん、素敵だなぁと しばしば会いに行っております。待つのがニガテなので、すっと拝見できるのは嬉しい!

| 未分類 | 11:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT