FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

開化堂さんの…

          2012_0420デジカメデータ0053

紅茶を入れる容器が欲しくて、京都の開化堂さんに伺ったのは数年前のこと。

住所を頼りにたどり着いたところはお店ではなくて 工房に併設されたショールームでした。

銅製 銀製 真鍮 いろいろ見せていただき さんざん迷って選んだのがブリキ製の容器。

ショールームで拝見した 手擦れによる経年変化のとろりとした鈍色(にびいろ)にほれ込んでしまったのです。
その鈍色は30年~40年経過した色と伺い ちょっと怯みましたけれど…

それ以来 目指せ鈍色と 朝に晩に なでなでして愛でております。

茶筒の手前は真鍮製の茶匙。
ショールームを訪ねた記念にと その場で職人さんが名前を彫ってくださいました。


ごく最近 この子にお仲間が…
スリムなパスタケース!
並ぶと ピカピカの若いシティボーイの風情。

          2012_0420デジカメデータ0052

ピカピカのパスタケースと比べてみると 30年にははるかに及びませんが 茶筒もしっかり経年変化していることが分かりました。
でも…撮り方が悪いのか 写真ではわかりにくいですね。



     2012_0420デジカメデータ0054

蓋部分を比べると 成長の度合いが いくらかお分かりいただけるかしら…


シティボーイのパスタケースには 銅と真鍮を組み合わせたこんなおしゃれなパスタメジャーがついていました~!

     2012_0420デジカメデータ0056

パスタケースはYHさんからのいただきもの。
ありがとうございます。
茶筒と同じように シックな鈍色目指して 日夜なでなで…大切にしますね。



| お気に入り | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tumugioru.blog69.fc2.com/tb.php/114-68951875

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT