FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

修道院の中庭

数日前の新聞に載った ベルギーはブリュージュにあるベギン会修道院についてのエッセイを読みました。
筆者は 修道院の片隅にある博物館を訪れますが 見学の途中で昼休みになったため 小さな中庭に取り残されてしまうという内容でした。
読んでいて、数年前に訪れたその小さな中庭のたたずまいが急に目の前によみがえりました。
DSCF0038_convert_20101103023350.jpg
列柱に囲まれた小さな中庭
部屋に囲まれ、高い塀によって外界と隔てられてはいるけれど…静かな中にもかすかに外の音も聞こえ、うららかな日差しがさしこみ風がそよぐ、時には小鳥もやってくる…その小さな中庭は 静謐でありながら、来るものを拒まない温かさをもっていて、とても居心地がよさそうでした。

中庭を囲むいくつかの部屋には ベギン会の修道女たちの暮らしを思い起こさせる家具や道具が置かれていました。
ベギン会は 信仰のもとに共同生活を送りましたが、財産の所有を許されたり 労働によって収入を得て自立した生活をすることもできる 比較的自由な修道生活だったようです。
ブリュージュはレースで有名ですので 展示品にはボビンレースの道具や額装されたボビンレースの作品もありました。

DSCF0036_convert_20101103224452.jpg
紡ぎ車とリネンプレス。
紡ぎ車はほかにも何台か展示されていて あの中庭で糸紡ぎをしたら気持ちがよさそうだなぁ~と妄想してしまいました。
リネンプレスは ひだがあるシーツやクロス類をきちんとしておくためにアイロンをかけた後に使うそうです。
中央のねじを回してギュッとプレスをして、仕上がったら下に収納する。合理的!

リネンつながりで作品をちらっとご紹介。
2010_1103繝・ず繧ォ繝。繝・・繧ソ0007_convert_20101103215909
経糸は白い麻糸 緯糸は晒していないナチュラルな麻糸で織ったランチョンマット。上に置いたのは経緯ともにナチュラルなリネンで織ったナプキンです。

| | 00:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

足跡からお邪魔します。
お礼が遅くなってしまいましたが、個展ではお便りをありがとうございました。
嬉しく拝見しました。
(藍の水玉の、、ですぐにわかりました!^^)

「修道院の中庭」というだけで、パーっとイメージが広がるようです。
ベルギーの写真、ステキですね。。
リネンプレス、合理的なのに美しい、というのがにくいですね。(笑)

制作、とても繊細な感じですね。。素敵です。

| ヨシノアヤ | 2010/11/09 19:31 | URL | ≫ EDIT

ご訪問ありがとうございます!

お忙しいのに、ご訪問いただきありがとうございます。
コメントうれしかったです。
「羊色の布づくり」も 時々拝見して 刺激を受けています。
今度は コメントさせていただきますね。

> 足跡からお邪魔します。
> お礼が遅くなってしまいましたが、個展ではお便りをありがとうございました。
> 嬉しく拝見しました。
> (藍の水玉の、、ですぐにわかりました!^^)
>
> 「修道院の中庭」というだけで、パーっとイメージが広がるようです。
> ベルギーの写真、ステキですね。。
> リネンプレス、合理的なのに美しい、というのがにくいですね。(笑)
>
> 制作、とても繊細な感じですね。。素敵です。

| ふじおおじ まりこ    | 2010/11/10 18:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tumugioru.blog69.fc2.com/tb.php/14-87c0338f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT