FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

みんぱく

もっと近ければ たくさん通えるのになぁ~と思っている場所の一つです。

          2012_1027デジカメデータ0091

朝日を浴びたこのかたの傍を通っていきます。

「みんぱく」こと国立民俗学博物館!

          2012_1027デジカメデータ0095切り抜き


ただ今 特別展「世界の織機と織物」を開催中。

          民博特別展チラシ


エントランスには こんな巨大なオブジェが…

     2012_1027デジカメデータ0100


足と腰 足と手といった身体そのものを利用して経糸の張力を保ち織っていくような「からだ機」から始まり 世界中から集められた さまざまな機が並びます。
「素材があれば 人は環境に応じて さまざまな工夫をし 経糸と緯糸を綾なして織物をつくっていく」
頭では理解していても 実際に それを具体例で目の当りにすることは 一種のカルチャーショックでした。
いわゆる「機」という概念から 大きく解き放たれるような感覚!

こちらは会場におかれていた素材カードの一枚。
何の画像だと思われますか?

               ヤマアラシの針毛

ヤマアラシの針毛です。
この針毛をうつくしく染色して 弓状の機で織る!
説明を読んでも頭の中がクエスチョンマークでいっぱい!
そんな疑問が予想されたのでしょう。
しっかり画像の用意がありました。

たくさんの機 織物の展示に加えて 映像資料もたっぷり用意されていて たいへんなボリュームでした。

こうした展覧会を企画してくださったことに感謝!感謝!

目録まで要求するのは 贅沢かなぁ?
目録がないなら せめて 写真撮影可にしてくださればなぁ…
そのように つぶやきたくなるほど充実した展覧会だったのです。

秋の一日 たっぷり学んで 楽しんで…
このかたにも さようなら~!


          2012_1027デジカメデータ0244

| 展覧会 | 02:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/11/03 15:24 | |

Re: みんぱく!

いつも コメントありがとう!
病後初めてのプチ一人旅…後半はJと合流したので…ができて だいぶ自信がつきました。
しかし 旅を挟んで約一月、イベント続きで 合間に仕事をして まさに青息吐息状態。
大阪…ちょっと前なのに 忘却の彼方に沈みそうです。
そんなわけで お返事遅くなり ごめんなさい!
だいぶ寒くなってきましたね。どうぞお大事に!

| ふじおおじ まりこ    | 2012/11/10 22:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tumugioru.blog69.fc2.com/tb.php/153-08d19c4a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT