FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

織りの服、染の服

          織の服、染めの服

文化学園服飾博物館で開催中の「織の服、染の服」展へ。

シリアの織物の展示が心に残りました。
「ダマスク織」という重厚感のある織物の名称は シリアの都市「ダマスカス」に由来するそうです。

オアシスに囲まれた「ダマスカス」は 世界一古くから人が住み続けている都市 として知られているとか…
そのように古い都だからこそ イスラムの織物を代表するような豪奢な織物も生み出されていたのでしょう。

イラクはご存じのように 現在 反体制派と軍・治安当局などの衝突で内戦状態。
ニュース映像では戦火に覆われるダマスカスの様子も時折目にしますね。

展覧会の会場には 織物の展示とあわせて 内戦状態以前の ダマスカスの下町にあった織物工場の様子が映し出されていました。
日本の旧式の織機が使われている下町の織物工場は 活気にあふれていました。

一日も早くシリアに 平和で活気ある日常が戻ることを願ってやみません。

| 展覧会 | 19:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tumugioru.blog69.fc2.com/tb.php/160-30cbf44f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT