FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一陽来復

2013_0203デジカメデータ0004


早稲田の穴八幡宮の御守

まだ制服で通学していた遠い昔 地下鉄の早稲田駅を利用していました。
冬休みも間近な 寒い冬の朝 
いつもは静まり返っている場所に長~い行列ができて たいへんな人出が…
どうしてなのかなぁ~と不思議には思っていましたが 調べることもなくそのままになっていました。

それが 冬至の日に商売繁盛の御守りをいただくため穴八幡宮に集まった方々の行列だったと知ったのは 昨年のほぼ日の記事を読んだから…
はるか昔の謎が解明できて ちょっとスッキリしました。

そんな話を 引っ越して近くに住み始めたTに話しましたら…
このお正月に御守をいただいてきてくれました~!

この穴八幡宮の一陽来復の御守は 冬至から節分までの間しか いただくことができません。
暮れの忙しさや 年明けのあわただしさの中では アッという間に節分ですから ちょっと大変。
わざわざお参りに行ってくれたTに感謝!!
ちなみに 冬至は 遠い昔と変わらず大行列らしいのですが Tが伺ったお正月は大行列ではなかったようです。

そんなわけで ちょっとイージーな方法で入手してしまった御守ですが 実はこれからがちょっと大変でした。
添えられた説明書によると 決められた日時に定められた方法でお祀りしなければならないのです!
日時とは 冬至 大晦日 そして節分の夜中。
今年はお正月過ぎですので 節分の夜中に なんとしてでもお祀りしなければなりません!
恥ずかしながら このところ日中の片付けに追われて 夜はテレビを見ながらソファーでうたた寝…なんてことが多いのです。
夜中に確実に起きてなきゃいけないのは それだけでプレッシャー!

節分前日 2日にTから「今日の夜中に貼るんだよ~」とメールが届きました。
昼間から 夜中に備えて なんだかソワソワ…

ところが 直前にハタと気づいたんです。
今日の夜中って おかしいんじゃない?と。
さっそく調べたところ お祀りするのは 節分の24時と判明!
節分当日まで御守りをいただけるのですから よーく考えたらすぐに分かるのに…
まったくそそっかしい家族です。
それにしても 間違えなくてよかった~!
もちろん Tにもしっかり知らせました。

そして いよいよ24時間後…節分の深夜。
添え書きによりますと、今年の恵方に御守の正面を向けて 柱や壁の高いところにしっかりお祀りすることとあります。
先ずはスマホのコンパスアプリで方位を確認し お祀りするにふさわしい場所を選び 踏み台も用意。
アラームの音とともにペタッ!
夫婦の共同作業で 無事にお祀りすることができました。

「一陽来復」は「冬が去り春がくること」「悪いことが続いた後、ようやく物事がよい方に向かうこと」だそうです。
穴八幡宮の御守は 戻ってくることにかけて 使ったお金が戻ってくる「金銀融通の御守」だそうです。
どうぞ叶いますように!!


IMG_0317切り抜き



節分から暖かい日が続き暦通りと思ったのもつかの間 今日は雪模様ですね。
お風邪など召しませんよう 暖かくしてお過ごしください。  

| 未分類 | 13:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tumugioru.blog69.fc2.com/tb.php/176-5e54a5d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT