FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

のんびりした生き物たち

仮住まいと自宅を行き来する生活が まだまだ続いています。
通勤路は 緑陰が濃くなってきました。

          IMG_0913small.jpg

高い梢では オナガやカラスが飛び交っていますが なかなか画像にはおさめられません。

ところが このキジバトさんたら まるで「撮って頂戴」といわんばかり!

          IMG_0895small.jpg

そばに近寄っても ほんの少し飛び上がるだけの おっとり のんびりなキジバトさんなのです。
ここ数か月の観察ですが カップルではなく いつも一羽で行動。
キジバト界の変わり者なのかしら?


この公園には 湧水を利用した小さな池もあり 鯉や金魚、アメリカザリガニが棲んでいます。
先日は こんなカップルが遊びに来ていました。

     IMG_0863縮小
     

近くの川に棲んでいるカルガモさん。
カルガモさん達の足元では 鯉も気持ちよさそうに泳いでいます。
カップルにしては 羽根の色が同じ…と調べてみたら カルガモは 日本に生息するカモとしては 唯一雌雄同色なのだそうです。(こんなに身近にいる鳥なのに 今まで知りませんでした。)

     IMG_0873縮小


別のある日には こんな光景にも遭遇。
右側のカルガモさんは お昼寝中。
池の周りには柵があるのですが 手が届きそうなほどの近さ…
一応見張り役がいるとはいえ のんびりお昼寝とは…
彼らの口コミでは ヒトは 恐れる存在ではなく 見守ってくれる存在に変わってきつつあるのかしら…なんて夢想してしまいます。


     IMG_0876縮小


私が 雑木林で一番好きな木「エゴノキ」
5月 小枝の先に房状のうつむいた白い花をつけます。
しんと咲き しんと香る 素敵な花。
散った花で 林の小道や池の水面が真っ白になり 上を見上げて 初めてその存在に気づかされることもしばしばです。
そんな素敵な花なのに 秋になる実の味が「エグイ」ために「エゴノキ」なんて ちょっと可哀想…

皆様がお好きな木は なんでしょう?

| 未分類 | 18:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tumugioru.blog69.fc2.com/tb.php/199-d4f077d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT