FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おはらい町

内宮への旧参宮街道である「おはらい町通り」は古い建物を生かした街並み。
訪れたのは火灯し頃。
明かりが街並みをぐっと魅力的にしていました。

     20131106008ss.jpg


なんと銀行のATMも こんな風情ある姿に!

            20131106027ss.jpg

おかげ横丁は江戸時代 おかげまいりの頃の伊勢の様子を再現した町だそうですが 訪れた時間には残念ながらすでに閉店していました。

神話の体験館「おかげ座」を隙間から覗いたら こんな猫ちゃんが グーグーしていました~!

     20131106028ss.jpg


おはらい町通りにあるお店や民家の軒先にはしめ縄のようなものが…
画像は神宮会館にあったもの。

            20131106029s.jpg

これはお正月飾りだそう。
一般的には お正月飾りは松の内や小正月まで飾る地域が多いのでは?
ところが 伊勢志摩ではお正月飾りを なんと一年中 門口に飾る習わしなのだそうです。
中央の木札には「蘇民将来子孫之門」と書かれていることが多いそう。

昔々 素戔嗚尊(スサノオノミコト)が一夜の宿を求めていらしたとき そのあまりに汚い風体を疎んじたお金持ちは断ったのに 貧しい蘇民は快くお泊めしたところ 尊がたいそうお喜びになり「蘇民の子孫には禍が及ばないようにしよう」とされた伝説に基づく習わしだとか。

話は変わりますが…ホテルのベッドサイトにはバイブルが置いてあること よくありますでしょ?
投宿した伊勢の神宮会館には(バイブルの代わりというわけではないでしょうけれど…)客室に「古事記」が備えられていました。

伊勢では神様も神話もとっても身近な存在なのですね。 

| | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tumugioru.blog69.fc2.com/tb.php/230-b02d87e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT