FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

穏やかな休日

このところ 何かと用事が重なりバタバタ…
本来ならゴールデンウィークにしなきゃいけなかった懸案事項を ようやく済ませてホッ。
昨日の日曜日は久しぶりに穏やかな休日を過ごすことができました。

     
     20140511004s.jpg

Sがプレゼントしてくれたオルテンシア アズールさんの母の日アレンジメント。
「オルテンシア アズール」は、スペイン語で「アジサイの青色」を意味する店名のお花のアトリエ。
画像には入っていませんが 反対側には ちゃんとシックな色のアジサイも!
素敵なお花を眺めながら しばらく前に求めたご本を開きました。

     
        2014_0503デジカメデータ0001s


京都にあるユキ・パリス コレクションの19~20世紀半ばまでの刺繍作品とそれにインスパイアされた新作が紹介されています。
月刊誌ミセスに連載されたものを 一冊のご本にまとめられたようです。

ユキ・パリスさんのミュージアムには 以前伺ったことがありますが 外に人を待たせてのあわただしい見学しかできませんでした。
でも、あの古い手工芸作品や手芸用品が放つ古き良き時代の雰囲気は しっかり感じ取ることができました。
あの空気は何なのでしょうね。
欧米の博物館の片隅でも そして大阪の「みんぱく」でも そうそう自由が丘の「岩立フォークアートミュージアム」でも 布やら紡ぎ車やら 手工芸品の展示のところに漂っている 独特な空気感…
それに触れると「こんなところに あった~!」と 心ときめき ひそやかに興奮する私。
ただ単に 私が好きなものだから感じているだけなのかしら?

そんな雰囲気の片鱗を感じ取ることのできるご本です。


     20140511s.jpg

のんびり休日恒例のリネアのお風呂も カラッとした大気が乾燥を助けてくれて とってもスムーズにすみました。
余力があったのでチョコレート・シフォンケーキも焼きました。
ほぼ日で紹介された なかしましほさんのシフォンケーキは とても美味しい!
「生クリームなしでも十分おいしい」がうたい文句のレシピに すっかりはまっています。

画像のシフォンケーキ お肌がちょっとざらついていますが 中はしっとり。
生地にチョコレートとココアが加わっているので シフォンケーキとしては結構濃厚。
ゆったりとした休日のティータイムにはピッタリ。

穏やかな休日の締めくくりは 放映開始を首を長くして待っていた「ダウントン・アビー」
噂にたがわず とても面白い!
登場人物の衣装が素敵。
正餐には きちんと着替えて臨むライフスタイル。
舞台となる邸宅の家具調度 お庭の緑にもうっとり…
そんなコスチュームドラマ定番のお楽しみはもちろんですが たくさんの登場人物の人間ドラマも 展開が楽しみ。
毎週「ゴスフォード・パーク」を楽しめると思うとワクワクです。



| 未分類 | 20:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/05/13 17:53 | |

Re: タイトルなし

海老蔵さま 素敵だったことでしょう!

ダウントン・アビー
どっぷりつかっています。

大まかなストーリはわかっているものの、物語の展開が早くて目が離せず…
にも関わらず あの時間は突然の睡魔に襲われる可能性大。
心配なので録画予約もして万全の態勢で視聴しております。
来週からはシャーロックもスタートするので HDの隙間を空けるため 録画を少し消さなきゃ!です。
情けないことに録画をみるとなぜか眠くなってしまうので 録画はたまる一方。
それなのに またしても録画をしようとしているなんて ほんとおバカです。




| ふじおおじ まりこ    | 2014/05/19 16:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tumugioru.blog69.fc2.com/tb.php/272-d18459d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT