FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トビ わざを習う?

     20140801-1


我が家の近くにある森は、ずっとカラス一家の縄張りでした。
カラスとトビでは、知恵と数で勝るカラスの方が 一回り体の大きなトビを追い回すことの方が多いようです。
ところが こちらでは、どんな事情があったのでしょうか?
トビが熾烈な抗争の勝者となり カラス一家は駆逐されてしまいました。
ここ二年ほどピ〜〜〜〜〜という鳴き声が よくきこえますので、子育てをしているのかなぁと思っていました。
画像では飛翔するトビが一羽しか撮れていませんけれど これを写す少し前には 二羽で仲良く飛翔。
つがいなのかな? それとも親子かな?
画面下方に写っているのが カラスを追い出してゲットした トビの住処の森。


     20140801-2

先日は 運よく電柱で一休みする トビの一家を激写できました!
お判りになれるでしょうか?
三羽のトビ一家です。
鳥に詳しくないので 家族構成は不明。
この後、住処の森とは反対方向に飛び立っていきました。

先月半ばは 七十二候で「鷹乃学を習う(たかわざをならう)」(新暦でおよそ7月17日〜21日ごろ)
そういえばトビ一家が 頻繁に鳴き交わしたり 飛翔練習を繰り返す姿を 目撃するようになったのは、ちょうどその頃のこと。
鷹ではなくトビですが、トビも立派な鷹の仲間。
(そのわりには、「鳶が鷹を生む」なんて 一段低くみられますけれど…)
自然とともに生きる昔の人の観察眼に平伏。

かつてのカラス一家は ゴミを荒らしたり、背後からの低空飛行で人を脅したりと かなりの乱暴狼藉をはたらいていました。
それに引き換え、トビ一家は 油揚をさらうこともなく 今のところ 穏やかな暮らし振り。
このまま共存していけたらいいなぁ!

| 未分類 | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tumugioru.blog69.fc2.com/tb.php/289-d3958f2c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT