FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

笑う門には…

近頃 ちょっぴり落語に はまっています。
本来なら 寄席とか名人会とか ライブで楽しみたいところですが…家でしなきゃいけないことが山積みでは、それもままならず。
最初はCDやラジオで楽しんでいましたが、最近は、もっぱら○チューブです。
何しろ初心者ですから、あれこれ いろいろ聞き齧っております。
お目当の演目が 聞けるとは限らない寄席と異なり、古典から新作まで、聴きたい演目をずばりと楽しめるのが ○チューブのよいところ。

年明けからこちら、哀しいことが続いて 気持ちが沈みがち。
沈んでいると 病気などのマイナス要素に引っ張られると信じている私。
笑う門には福来たる!
笑いで福を呼び込み マイナス要素を退散させたいなぁ~。

そんな時のお伴にぴったりのこちら。
九段一口坂「さかぐち」の「江戸小町」
小指の半分ほどの細いおかきに 律儀に巻かれた海苔!



もう少し はんなりとした「一口あられ」も 美味しい。ちいさな梅が かわぃらしぃ~でしょ。



「さかぐち」さんは、パッケージデザインも、落語の雰囲気に似合っているように思います。




来店客の年齢層は 少々高めで、これも落語ファン層と一致。(私もその一人ってことです。)

| お気に入り | 13:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/03/19 06:49 | |

Re:

れいこさま
桜の蕾が ぐんと膨らんできましたね。

れいこさま、するどい!
「さかぐち」さんへは、小川美術館の帰りに寄ったのでした。
普段 あまり行かないエリアですので、「さかぐち」さんも 久しぶりでしたが、以前と変わらないお店の佇まいに さすが老舗!とほっとしました。
有元利夫展は、相変わらずの静かな雰囲気でしたよ。

仕事のお伴は インターネットでラジオを聴くことが多いです。
お相撲や野球などのスポーツ中継や国会中継のときには 音楽を聴いていましたけれど…近頃は、落語です。
一人で笑い転げているのって ちょっと怖いですけどね〜。機から 転げ落ちないよう 気をつけねば!

伊勢谷くん エキセントリックなところが 松陰先生と似ている気がします。
ついでに 山本寛斎氏とも やはり似てる〜なんて考えるところ、カンペキ オバハン目線です。
どこまで このイケメン オン パレード路線でいくのかなぁ〜。主人公が文さん一人じゃ ドラマ性 かなり心許ないかも〜。なんて オバハン興味は、尽きません。

| まりこ | 2015/03/19 16:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tumugioru.blog69.fc2.com/tb.php/321-cfcbb0ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT