FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

筬通しの迷宮



経糸を機にセットするのに欠かせない作業「筬通し(おさどおし)」
経糸の間隔を揃えるために筬のスリットに 一本あるいは何本かを入れていきます。
この作業までくれば、織り出しまでもう少し。
早く織り出したいワクワク感で すいすい進める作業。

先日の夜も、あともう少しだからやってしまおうと この筬通し作業に取り掛かったのです。
もちろん お手許用眼鏡は、注意力が必要な筬通しには必須アイテム。
ところが…何かヘンだぞ~!
今回は、寸間35羽の筬を使用しますから、例えば一羽に一本の場合は、35本の経糸を通したら一寸(3.78cm)になるはずです。
ところが、何度試みても一寸にならないのです。
筬通しの迷宮に入り込んでしまった私。
えーどうして??
本数を数え直しても、照明を調節しても、眼鏡レンズを磨いてもダメ。
筬のスリットを数えてみたら、アタマがくらくらしてきました。
ようやく 自分の目がショボショボして、ピントが合いにくいことに気づきました。(我ながら 反応遅すぎ!)
は~~。もしや、ヘンなのは私の目ですか?
昼間 少し薄暗いところで 細かい活字の文庫本を読んだのが原因?
これが、いわゆる かすみ目っていう症状?

そういえば、最近でこそ出番が増えているお手許用眼鏡ですが 作ったのは十年以上前。
眼鏡を作り直さなきゃいけないかなぁ~。
こりゃあ、自力回復は無理⁉︎
仕方ないから 今晩は寝ちゃおう!

翌日の昼間に再挑戦したら、ちゃーんと出来ました!
35本が ちゃんと一寸になりました。
筬通しの迷宮から脱出!
一晩寝たら 自力回復できました。
まだまだ回復力ありかも⁉︎
(いえいえ、順調に年齢を重ねているのですもの。回復力の今後についての自信はありません。)




無事に筬通し作業を経て 機にセット。
織り始めることができました。
よかったー!

お彼岸お中日の明日は来客があり賑やかになりそうな我が家。
時間に余裕があるのは今日だけ…。
というわけで、牡丹餅を作って お供えしました。
筬通しの迷宮脱出のお祝いと、牡丹餅欲求解消も兼ねています!メデタシ!






| 織物 | 16:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tumugioru.blog69.fc2.com/tb.php/322-17fb6ada

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT