FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

後悔



咲き始めた芍薬の花。
あでやかな花を支える茎はか細いけれど とてもしなやか。
「立てば芍薬、坐れば牡丹、歩く姿は百合の花」の芍薬の部分は、この大きな花と細い茎が醸し出す たおやかな風情を指すのかもしれません。
ただし 風が強いと あまりにも花が重たげで 支えるのが気の毒なほど。そこで 早々と切りとって部屋の中で愛でることに。
花瓶に生けると 戸外でのたおやかな風情は薄れゴージャスさが前面に出てくるような気がします。





長田弘さんが 亡くなられましたね。
勝手に敬愛していて、いつかチャンスがあれば講座を拝聴したいと思っておりましたが…
何度かの機会を浮世の諸事情で逃し ついに叶わず。後悔…





ご著作のページを繰りながら 静かに御冥福をお祈りしたいと思います。

| 読書 | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tumugioru.blog69.fc2.com/tb.php/332-ef49135f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT