FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カネタタキ

少し前までは鈴虫 蟋蟀 松虫…歌自慢がひしめいていた夜の虫の音コンサート。
まるで大編成のオーケストラのようでした。

ところが昨夜 ふと気づいたら オーケストラではなく、ひっそりかわいいカネタタキのソロが聴こえてきました。
比較的おそい時期まで鳴いているカネタタキは、オーケストラのスターたちの退場に伴い 晴れ舞台へ。
秋の深まりを感じるひとときでした。

(カネタタキの音色って?と思われた方々。「カネタタキ」「鳴き声」で検索なさるとと ひっそり しづかにかわいい音色がお耳に出来ると思います。)




いつの間にか部屋の中に迷い込んできたクサカゲロウ。
(部屋のどこかで優曇華を形作られても困るので、そぉっとティッシュで包んで ご退出いただきました。)



窓ガラスに張り付く守宮くん。

俳句では、クサカゲロウも(その卵の優曇華も!)守宮も ともに夏の季語に分類されるそうです。
そのためか、秋にみるそれらは 何処となく寂しそう。

| ガーデニング | 18:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/10/15 09:49 | |

Re:

れいこさま
演劇評 ありがとうございます。
田中裕子さん 雰囲気が とてもクレバーな先輩に似ていて 個人的に親近感。
剽軽でいて どこか得体の知れない凄味もあって不思議な女優さんですね。マクベス夫人の姿が ちょこっと想像できる気がします。
演劇からは すっかり遠ざかっているのですが、先日 お友達のご招待で 平成中村座の興行を拝見しました。
兄弟二人が それぞれ全く違う個性を持っていて、これからどのように芸の高みを目指すのか 楽しみだなぁなんて素人ながらに感じました。
このところ 経理担当の業務が忙しく 孫ちんにはしばらく会っていません。顔 忘れられてるかも!とほほです。

| まりこ | 2015/10/21 09:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tumugioru.blog69.fc2.com/tb.php/361-e4deb153

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT