FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジヴェルニー

2011_0122繝・ず繧ォ繝。繝・・繧ソ0001_convert_20110122132547
Bunkamura ザ・ミュージアムで開催中の モネとジヴェルニーの画家たち 展へ。

パリから列車でジヴェルニーを訪れたのはだいぶ以前のことです。
今回 モネの庭のバラの小道やジヴェルニーの家並みや野原の景色 そして車窓から眺めたセーヌ河畔の風景などに 再び出会うことができました。

わざわざジヴェルニーまで出かけたのは この本に出会ったから…
2011_0122繝・ず繧ォ繝。繝・・繧ソ0003_convert_20110122132745   2011_0122繝・ず繧ォ繝。繝・・繧ソ0002_convert_20110122132702
LINNEAという名前の女の子がジヴェルニーのモネの庭やパリのオランジュリー美術館を訪ねるお話。
この本は モネのスイレンの連作を楽しめるオランジュリーで買いました。
(フランスで買ったのに英語版というのが 笑っちゃいますが…連日のフランス語に参っていたからかも)
隣のLINNEAのお人形は Kちゃんがメトロポリタンミュージアムのお土産に下さったもの。
左手に自分の本を抱えています。

絵本の主人公LINNEAと同じように パリのサン・ラザール駅から ヴェルノンまで列車に1時間ほど揺られ タクシーでジヴェルニー村へと向かった母と私。
初夏でしたので モネの庭も家もうつくしい光と色彩にあふれていました。
色とりどりのバラ フォックスグローブ ポピーなど まさしく百花にあふれた庭。 
黄色やブルーの壁に浮世絵が飾られたモネの家。
その間をそぞろ歩く観光客。
ジヴェルニーのきらめく光の中にあふれる幸せな雰囲気は 大切な思い出です。

ちなみに 我が家の愛犬リネアの名前は この絵本の主人公LINNEAから。
ターシャにあこがれてのコーギー犬でしたが ターシャと名付けるのは恐れ多いし…
そこで 元気で一緒に庭仕事が楽しめたらいいなぁ…との願いを込めて LINNEA と名付けた次第。
確かに元気 元気! 庭仕事? 土いじりよりは 庭駆け回る…ほうが得意ですけれどね。

2010_1019繝・ず繧ォ繝。繝・・繧ソ0004_convert_20110122142044
 
LINNEAの絵本“LINNEA in Monet's Garden" は 日本語版も出ています。
しばらく書店で見かけませんでしたが 展覧会が開かれている Bunkamura 地下1階の本屋さんには たくさん置いてありました。
モネの絵や古い写真なども載っており とても素敵なご本です。
もし機会があれば お手に取ってご覧ください!


 

| | 14:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tumugioru.blog69.fc2.com/tb.php/40-0a88231b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT