FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ローマから連れてきたニワトリ

     

あけましておめでとうございます

みなさま どのようなお正月をお迎えでしょうか。
我が家は 大晦日に全員集合(Jのうつ 手打ち蕎麦がお目当てです!)でした。
そこで、お元日は久しぶりにのんびり静かなお正月。

さて、酉年ですね。
というわけで ローマの国立博物館から連れてきた(もちろん画像のみですよ)ニワトリさん登場!

今年は、暮れまで生協の事務仕事が終わらず...
鶏をかたどったスタンプで作ろうと思っていた年賀状計画は、あえなく挫折。
時間切れで、大慌てでニワトリ画像を探しまわり、こちらを加工して使用しました。
(お賀状をいただいた方々、ごめんなさい。こうした理由で、お年賀状の投函は遅くなりました。ローマの鷄がお手元に届くのは遅くなります。)

そんな安易な選択でしたが...
このニワトリのモザイクは とっても気に入っています。
ローマのテルミニ駅のそばのがらーんとした人気のない博物館で、キリッとした視線に思わず吸い寄せられてしまいましたもの。
2千年も前のものとは思えない色鮮やかさ!
なんといっても、辺りを払うといった堂々とした風情が良いでしょ?


そもそもニワトリはアジアや中国で家畜化されたとか。
それが、様々なルートをたどって、ギリシアに持ち込まれたそうな。
そして、紀元前5世紀ごろにはギリシア文明の諸都市に広く分布。
なぜわかるかといえば、ギリシアの都市国家で発行された硬貨に、ニワトリが刻印されたものがたくさんあるからだそう。
ギリシアで人気だったニワトリだから、当然ローマでも人気があったのでしょうね。

2017年も 良いことがたくさんあるといいなぁ!
生協の役目は春までで卒業。
その後は、残り2年のトーハクを目いっぱい楽しむつもりです。

みなさまにとっても、健やかで輝く年となりますようお祈りいたします。
お正月早々、このようにずっこけておりますが、今年もよろしくお願いいたします。

| 未分類 | 04:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/01/03 13:26 | |

Re:

れいこさま

コメントありがとうございます。
今年こそもう少しちゃんと更新しようと思ったのに、初っ端から三日坊主でした。
今年もよろしくお付き合いくださいませ。

| M | 2017/01/19 16:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tumugioru.blog69.fc2.com/tb.php/420-3cf00c3b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT