FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あお青アオ蒼

ピーンと張りつめた冬の青空に 少しあまさを加えたような空のいろ。
 
近頃の私のお気に入りはこの景色を眺めながら右手に行った東洋館にあります。

川端康成氏旧蔵の汝窯青磁の逸品。
中国北宋時代、11~12世紀。
雨下天青 雲破処(うかてんせい くもやぶるるところ)の青。
当然ですが…写真では、素晴らしさがお伝えできません。

青磁盤。中国南宋時代。12~13世紀。
こちらも川端康成氏旧蔵。
これまで、焼物類には ほとんど興味がなかったのに…少し前に陶片のレクチャーを聞いて以来、気になる、気になる!
中国の皇帝を魅了した青の世界を 少し覗き見しています。

青磁輪花鉢。中国南宋官窯。
以前なら素通りだったのに、ぐいっと襟首掴まれて引き戻されています。
貫入が光を反射して美しいこと!

米色青磁 下蕪瓶。南宋官窯。
貫入つながりで、この美しさにも 気づくことができました。

| 未分類 | 18:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tumugioru.blog69.fc2.com/tb.php/431-6168c071

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT