FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雪掻き

久しぶりの雪にはびっくりでしたね!
2011_0215繝・ず繧ォ繝。繝・・繧ソ0002_convert_20110215192200
小雪程度には まさしく“犬は喜び 庭駆け回る~”のLINNEAですが 今朝の大雪には びびびっ…
戸惑っています!

我が家は角地なので よそのお宅より 雪掻きする距離が ちょっと長い…
まず早朝にJが そしてJが出勤後は私が ぐるっと雪掻きをしました。
雪国の方から見れば笑われちゃいそうですが 我ながら 腰が引けて 何ともみっともない雪掻き体勢…
案の定 小1時間 雪掻きした後は 腰がイタタ…になりました。
でも、数年前に購入したまま出番がなかった雪掻きスコップを振り回しての奮闘で もやもや気分も ちょっとすっきり! いい汗をかくことができました。

雪掻きをがんばったご褒美は 玄米甘酒。
先日見つけた 発芽玄米の麹と 炊いた玄米がゆを使って 手作りしました。
ちょっと見 オートミールのよう…舌触りも 玄米の食感がしっかり残っていて お粥のようなので お匙を添えていただきます。でも、香りは ちゃんと甘酒。
すりおろした生姜をちょんとのせていただくと… う~~ん! 身体の隅々まで 滋養と温かさが染み渡っていくようです。
2011_0215繝・ず繧ォ繝。繝・・繧ソ0005_convert_20110215192301

下の布は 少し太めの生成りの麻糸と 細めのオフホワイトの綿糸を組み合わせて ハック・ア・バック織りで織ったもの。 
色はナチュラルカラーでシンプルに。
麻糸と綿糸では糸の表情や縮み具合が微妙に異なるので 織の組織を工夫すると 面白いテクスチャーが生まれます。
使い始めは麻糸の生成りが渋くオフホワイトの綿糸の模様がくっきり出ていますが 何度も水をくぐらせる経年変化で 麻糸と綿糸との色や表情が溶け合って くったり柔らかな表情の布になっていくのです。

| 織物とおいしいもの | 00:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tumugioru.blog69.fc2.com/tb.php/45-ae49c8a9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT