FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

眼差しの先に

日本美術がメインの東京国立博物は、クリスマスは無関係と思っておりましたが、今年は無料開館(本日25日まで)やコンサート、ライトアップが実施されるなど そっと便乗しているのかも。
展示室でも、クリスマスに合わせたかのような企画が…
江戸時代中頃 キリスト教が禁じられている日本にあえて潜入したイタリア人宣教師 シドッチ。
屋久島に上陸して間もなく薩摩藩に捕らえられ、江戸に送られて新井白石の取り調べをうけたとのこと。
それから300年後の平成26年に、文京区小日向の切支丹屋敷跡から発掘された人骨が、そのシドッチのものと確認され、出土された頭蓋骨から顔が復元されたそうです。
今回は、その復元されたシドッチの頭部が展示されています。(頭部だけのため、晒し首のようでかなりシュール。)
シドッチの眼差しの先にあるのは…

聖なる色 ブルーを基調とした美しい聖母像。
故国を後にして はるばる禁教の異国 日本へと潜入したシドッチが携えてきたとされています。
衣から小さく覗く親指から、「親指のマリア」と呼ばれています。

| 未分類 | 16:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tumugioru.blog69.fc2.com/tb.php/474-49981d9a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT