FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

早やひと月...

みなさま今年もよろしくお願いいたします!

2018年が明けて、はやひと月...ちゃんとまとめてアップするなんて望みは捨て去り とりあえず1月の見たこと、聞いたこと、雑感を。

     20180129blog6.jpg

恒例となった初笑い!
今年は、お札を戴きに伺った早稲田の穴八幡宮から隼町の国立演芸場まで、初散歩。
笑って元気に過ごせる1年になりますように!


    20180129blog7.jpg

東博の「博物館に初もうで」企画。
生花あり、和太鼓などの演奏あり、戌年にちなんだ作品の展示あり、応挙の「朝顔狗子図杉戸」のカレンダー配布あり、その上ミュージアムショップでお買い物をするとお年玉までいただけちゃう!


    20180129blog2.jpg

西洋美術館の「北斎とジャポニズム」展。
空いている午後を狙って伺ったにもかかわらず、並ぶこと1時間。
北斎からインスピレーションを受けた作品の数々...
関連性が納得できるものも多いのだが、首を傾げるものも。
中盤からは食傷気味で全く楽しめなかった。
勉強不足とお正月疲れのためとは思うが、自らの感度が鈍っているようでがっくり。


    20180129blog3.jpg

京橋のLIXILギャラリーで開催中(~2/24)の「織物以前 タパとフェルト」展へ。
近くの病院を受診したついでに拝見したのだが...良かった~!

    20180131blog9.jpg

タパは「樹皮布」などとも表記される。木の樹皮を打ち延ばして作った布。
これまで拝見したものは、素朴なものが多かった。
しかし、今回の展示では画像左側のように薄く繊細なものや、同じく右側のように細かい模様を施したものなどもあり、そのバリエーションに驚かされた。

    20180131blog10.jpg

機で織らない布としてタパと並んでフェルトの展示も。画像は羊飼いが着用する袖なしマント。
根性不足で、フェルト作りは向いていない私。
それでも、こうした羊や山羊の毛を使った作品を見ると、家の在庫の羊毛を何とかしなくては...と思う。



    20180129blog8.jpg

東京藝術大学大学美術館で開催されていた「宮廻正明展 行間のよみ」へ。
法隆寺夏季大学での宮廻先生のご講義。スライドでちらっと映った作品を拝見したくて伺った。
様々な技法を駆使していらっしゃること、新たな表現方法にチャレンジしていらっしゃるエネルギッシュな姿勢に感動。
展示室にいらした先生に、図々しくも織物を扱った作品の技法について不思議に思ってお尋ねしたところ、丁寧にご説明いただくことができた。翌日のギャラリートークにも伺うことができて大満足。
感度、鈍っていないかも?!


    20180129blog5.jpg

大雪の日。郊外の我が家では、積雪25センチ!
連日、駅までのアイスバーン状態の坂道を往復することとなる。
日頃は速足で、滅多に追い越されることがない私。
しかし、ここで転んだら、大ごとになること間違いなし。
この時ばかりはゆっくり慎重に!


    20180129blog1.jpg

ようやく確保した在宅日にお味噌づくり。
今年も無事に仕込むことができました!

| 展覧会 | 03:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tumugioru.blog69.fc2.com/tb.php/476-69a970a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT