FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

江戸のおひなさま

東博 本館14室で開催中の「おひなさまと日本の人形」には、貴重な江戸製の雛人形が展示されている。今回の展示の中で目を惹くのは、日比谷家ご寄託の古今雛。

江戸時代には、お内裏さまは誰々の作、三人官女は別の作家というように 購入するのが普通だったそうだ。この古今雛のように 一人の作家による大型の人形一式が残っているのは、大変珍しいとのこと。
このお人形は、ご寄託当初 非常に傷んでいたそうで、約1年かけて保存修復が行われ 今回がお披露目となった。

女雛は、額の破損が修理され、抜けていた髪も 江戸時代特有の 膨らみの少ない髪型に再現されている。
現代のお雛様に多い、両手で扇を持つシンメトリーなスタイルではなく、右手で開いた扇を手にする雅で上品なスタイルが特徴。

付属のお道具類も素晴らしい!金具の細工など細かな部分にまで 心配りがされている。

顔や手足を象牙で作った豪華な牙首雛の一揃い。

こちらの女雛も、扇を右で手にする雅なスタイル!
貴重な江戸のお雛様。展示は18日まで。

| 未分類 | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tumugioru.blog69.fc2.com/tb.php/480-269ab7f3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT