FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小泉淳作画伯の襖絵


小泉淳作画伯による 東大寺本坊の襖絵が展示されるとの記事を読み、居ても立っても居られず 出かけてしまいました。杜の都 仙台!
今回の展示は、多賀城市の東北歴史博物館で開催中の「東大寺と東北」展と関連したもの。公開されることが難しい寺坊の襖絵を拝見するのは、滅多にないチャンスと、いろいろなことに目をつぶって エイヤーとばかりに決断。
うーん、蓮も桜も素晴らしくて、思わずうるうる。無理してやって来て本当に 良かった~!
これだけでも十分満足したのですが…せっかく仙台まで行くならと、以前から行きたいと思っていた、東北福祉大芹澤銈介美術工芸館へ。

芹澤銈介氏の作品だけでなく、氏の審美眼で集められた日本や世界各国の工芸品のコレクションなどもあり、蒲田の自邸の復元コーナーなど、興味深い展示もあります。

併設のショップで、ほんの少し購入しただけなのに、こちらオリジナルの素敵なショッパーに入れてくださって嬉しかった!
「仙台、芹澤銈介氏」でリサーチしていたら、なんと仙台市博物館では、「手仕事の日本 柳宗悦のまなざし」展開催中とのこと。これも、行くしかないでしょ。

こちらは、駒場の日本民藝館所蔵品によるため、見覚えのあるものも多かったのですが…
芹澤銈介氏による 幅13mを超える「日本民藝地図」は圧巻でした。
図らずも民藝色の濃い仙台トリップとなりました。駆け足ながらも、気分はリラックス。普段トーハクで向き合う仏像や宝物とは異なり 「生活に根ざすもの」だったからかも…。

今回の移動でお世話になったるーぷる仙台。観光案内をしてくださる運転手さんもいらして、なかなか楽しい乗車体験でした。

仙台城跡での勇ましい伊達政宗公。ここぐらいは、訪れなきゃね!

杜の都ですものね。夕方には、雨も上がり 眩いばかりの新緑。

本日の歩数25,000歩!歩いた、歩いた!
さよなら仙台!

| 未分類 | 00:58 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018/05/17 09:50 | |

Re: 小泉淳作画伯の襖絵

れいこ様 コメントありがとうございます!
小泉淳作さんは、日経で取り上げられて以来 ゆる〜い追っかけ です。
2011年8月連載の私の履歴書を拝読。
2013年北海道旅行の際には、リネアと私で「小泉淳作美術館」に行きたいばかりに、中札内美術村まで 長距離ドライブしたのでした。
そして今回は、東北新幹線。
ゆる〜いですが、結構 マニアックな追っかけかもしれません。



| M | 2018/05/17 11:04 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018/05/18 07:26 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tumugioru.blog69.fc2.com/tb.php/485-caef0cb9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT