FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

火焔型土器

西日本の水害被害のニュースに接し 心痛む日々ですね。復旧が進み 穏やかな日々を取り戻されますよう 祈らずにはいられません。
私自身も、平穏な日々が 崩れてしまう出来事があり しばらく更新が滞りました。
また、ぽつぽつと綴っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

さて、東博で開催中の特別展 「縄文 ー1万年の美の鼓動」
考古学には ほとんど関心のない私。1万年分の石や土器…そんなにたくさん見て飽きるのでは…そんな心配は不要でした。
ドラマチックな照明効果で、ぐいぐい引き込まれます。
圧巻は、国宝 火焔型土器!

ずいぶん前に 宗左近氏の著作を読んで 「実物を見てみたい!!」と思っていたことを 突然思い出しました。
画像から受けるとてつもないパワーゆえか、実物は意外にも小さい!それが第一印象。
美術作品は、実物をみて「え、こんなに小さかったの?もっと大きいと思っていた」と感じるのは、作品にパワーがあるからこそ!と信じている私。火焔型土器のもつ 美の力に圧倒されました。
三内丸山遺跡で発掘された縄文人の編みかご、縄文ポシェットも、中に入っていた胡桃と一緒に展示。ピアスや櫛など縄文人のアクセサリーも とても魅力的!
7/31~は、縄文の国宝全てが東博に集結するとか。一万年の美の鼓動に触れ、暑気払いとされてはいかがでしょう。

(火焔型土器はじめ、会場内の撮影は禁止ですが、出口前のこのコーナーのみ撮影可能。)

| 未分類 | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018/07/16 12:03 | |

Re: 火焔型土器

れいこさま
コメントありがとうございます。
本当に暑いですね。
おかげさまで、元気にしております。
また、お付き合いくださいませ。

| M | 2018/07/19 15:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tumugioru.blog69.fc2.com/tb.php/486-759b1fc8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT