FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

特別展が中止になって…

特別展「法隆寺金堂壁画と百済観音」の次に楽しみにしていた「雅楽の美」も、とうとう開催中止が決定。昨日は、「体感!日本の伝統芸能」も中止のお知らせが…。予想はしていたものの、「雅楽の美」では、滅多に公開されない楽器や装束が拝見できると、前売券を握り締め祈るような気持ちでいただけに残念でたまらない。
こんな時は手を動かすに限る、と織物すれば良いものを、なぜか食に走る私。(これが贅肉増加の素と知りながら…泣)


雅楽とも伝統文化とも関係がないけれど、たまたまアーモンドが残っていたので…ビスコッティを焼いた。気分だけでもイタリア🇮🇹。
なお、一緒に写っているお花は母の日にTが送ってくれた花束(↓)のまだ元気な一部。


むしゃくしゃ気分をお菓子作りで解消できて良かった。
我家の食料のほとんどを依存している生活クラブ生協。スーパーの棚から粉類が消えた後もしばらくは注文通り届いていたので安心していたが、ついに粉類に欠品が出始めた。薄力粉、強力粉、全粒粉が届かなくなった。困る~。
小麦粉が生協やスーパーの棚から消えているのは、小麦粉自体の不足ではない。業務用の大袋は大量に在庫があるが、それを小分けにする作業が滞っている。また、コロナ後の需要を考えると、メーカーが大掛かりな(業務用から家庭用サイズへの)詰替装置に投資するのも難しい。そのため家庭用サイズの粉類が流通しにくくなっているとのこと。
それでは、私が通販サイトで少し大袋の粉類を購入しても買い占めにはならない、ということでしょ。
天然酵母のサワーブレッドの味にも飽きているためイーストも欲しい、蜜豆用のえんどう豆も、ということで…数年前まで利用していた通販サイトで久しぶりにお買物。


欠品もなくすぐに届いて一安心したものの、10キロの粉は思っていた以上の存在感。生協の小袋の粉類はいつも冷蔵庫で保管しているのだが、そのスペースは現在手作り味噌に侵食されており10キロは無理。う~~~む。
そういえば以前25キロ入を購入していた頃は、いつも常温保存だったなぁと、パントリー用の棚にスペースを作って収めることにした。やれやれ。

| 未分類 | 15:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tumugioru.blog69.fc2.com/tb.php/516-1ef6079e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT