FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

可愛い顔して…



我家の裏には、茗荷を植えている。梅雨入りとともに、そろそろ茗荷が採れる季節だなぁと思うが…
画像のように茗荷と草が混在している現状では、茗荷の収穫時期を外して、花が咲いてしまってもわからない。草取りしなくては! 幸い、今日は昨日までの暑さもひと段落のようだ。いざ出陣!


茗荷と混在している草。このように可愛い花をつけるのだが…侮ってはいけない! 茎や根の一節を残すと、そこからあっという間に増殖するのだ。ここでは、茗荷と混在しているため、根絶やしは難しい。例年、初夏から秋にかけては、茗荷を採りながら、蔓延る草を退治するいたちごっこの繰り返し。
この草、常盤露草(トキワツユクサ)と風流な名前を持っている。昭和初期に観賞用として持ち込まれた帰化植物。少し湿っている日陰や水辺で大繁殖することがあり、日本古来の植物に影響を及ぼす危険がある。そのため、外来生物法で要注意外来生物に指定されているそうだ。正しく、可愛い顔してなんとやら…。


約2時間の奮闘の結果、ようやく地面が見えるようになった。やれやれ😥


今年の初茗荷。庭の片隅でもしゃもしゃしていた大葉と共に、お素麺のお薬味に。

| 未分類 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tumugioru.blog69.fc2.com/tb.php/523-20e1b971

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT