FC2ブログ

紡ぎ織る日々

暮らしに寄り添う手紡ぎ手織りの作品づくり それを支える日々の暮らしをお伝えできたらうれしいです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウィーン工房1903-1932展

2011_1014デジカメデータ0012


汐留ミュージアムで開催中の ウィーン工房1903-1932 を拝見しました。

画像は キッズ向けのパンフレットのペーパークラフト。

蓋には 有名なウィーン工房の商標 
側面には 今回出品されている展示物からセレクションされたものが各側面に1点ずつ配されています。
箱の底には 「ウィーン工房は ヨーゼフ・ホフマンやコロモン・モーザーをはじめとする人たちが 生活にかかわる色々なものをデザインし、ブルジョワ(お金持ち)の奥様の人気の的になりました。」と とっても簡潔な説明が…。

会場が狭いために ウィーン工房の全容というよりは 一部を紹介するといった趣ですが その分 少ない点数の展示を ゆっくり拝見できるのが嬉しい企画となっています。

テキスタイル関係では ドレスが数点 家具用の布 テキスタイルデザインの原画などが出品されています。 

| 展覧会 | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tumugioru.blog69.fc2.com/tb.php/75-8d6a4717

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT